Open Design Computer Project

オリジナルCPUから作る本格的自作コンピューター

ユーザ用ツール

サイト用ツール


software:xv6

xv6 for mist32

Unix V6 の現代版再実装である xv6 を mist32 向けに移植しました。自作 CPU で OS が動きます。

MMU を使ったページング、リング機構、割り込み、タイマ、UART、など mist32 のプロセッサとしての機能を一通り使って実装してあります。

オリジナルの xv6 は x86 向けに実装されて、マルチコアに対応していますが、当たり前ですが mist32 の実装では対応してません。

Code Repository

make

mist32 のツールチェイン (gcc, binutils) が整った環境で、以下のように実行します。

現状、IDE ディスクには対応していないため、memfs を使ったバイナリのみ対応しています。

$ make kernelmemfs

テスト

とりあえず全て通っているように見える。

  • stressfs: OK
  • forktest: OK
  • usertests: OK

移植について

xv6 の移植について、日本語での情報を少し書きました。興味がある方はどうぞ。

software/xv6.txt · 最終更新: 2014/01/14 13:09 by hktechno